第三十一話進捗
現在54,000字。
だいたい見込み通りのボリュームで仕上がりそう。
第三十一話進捗
現在49,000字。
本読んだり子供が熱出したり、挽歌以外のネタを整理したりで遅れ気味。
第三十一話、執筆中。
ずいぶん久しぶりに更新しますが、第三十一話、進めています。

過去数年、ある程度書いては、まるごと消す、という作業を数回繰り返しましたが、
昨年末からは比較的順調に筆を進めておりまして、現在46,000字。
6万字はいかずに終わる予定なので、まあジオングくらいにはなっています。
挽歌プロット調整
久しぶりに第三十一話のプロットを修正。

なんかイマイチだなー、どうにかならんかなーと
日頃から通勤途中にぼんやり考えていた甲斐あって、
こりゃわりとシンプルにまとまりそう。
80,000字とかでいけるんじゃないだろうか。
すなわち、昨今の半分程度。
ダーダネルス篇の頃はせいぜい40,000字くらいだったので
まだ長いといえば長いか……。

続きの第三十二話のほうがぜんぜん詰められてないので、
明日からの通勤はそっちの検討重視。
第三十話脱稿
ようやく第三十話のチェック終了。
TeXでPDF化だが、しかし秋にOS再インストールしてから
TeX環境を整備していなかったので、まずはそこから。
第三十話セルフチェック中
1時間か、+半時ほど費やして、
スクロールバーが2割にも達していない!

あと5時間は確実にかかる計算。

でもまあ楽しい。
第三十話脱稿近し
挽歌第三十話、現在162,000字。

最後のシーンまで書ききったので、
あとは最初から読み直しつつ加筆修正。
くどい部分は削除。

すでに前話公開から丸一年を過ぎている!
なんたる遅筆! なんたる怠惰!
もはや挽歌の読者などは化学薬品遺棄地帯の
ぺんぺん草ほども残っていないと知るがいい!
文字数報告111031
挽歌第三十話、現在136,000字。

力技で複数シーン結合。
ついついチマチマと時系列を追って詳細を書きがちだけど、
これくらいエイヤで進めたほうがテンポいい気がする。

15万字までは行かない予定。
文字数報告111003
挽歌第三十話、現在131,000字。
最近リア充気味でほとんど執筆時間を取れていない。

ただまあ展開もクライマックスであることはたしかで、
あまりダラダラとならないよう仕上げてしまいたい。
文字数報告110822
挽歌第三十話、現在120,000字。

盆休み終盤から進んでいない。
しばらく大きくは捗りそうにない。
もうあと3シーンくらいだけど。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
ARCHIVES

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.