黒龍隊の挽歌 第三十話「運命はこのように扉を叩く」
13ヵ月前に書き上げていた第三十話を訳あって公開していませんでしたが、
もう1年以上経過してしまったので、エイヤで公開。

あ、更新、2年3ヵ月ぶりだったんだ( -_-)

続き、そろそろ書こう……。
ネタはちゃんと考えていますお(`・ω・´)
第二十九話「銃創よりも深く」公開
黒龍隊の挽歌 第二十九話「銃創よりも深く」公開しました。
毎度言っていますが、PDF版推奨です。
続きを読む >>
第二十八話「卜者は嗤う」公開
半年ぶりの小説更新。

サブタイトルは「ぼくしゃはわらう」と読みます。
PDFのほうがルビがかっこよくてオススメです。
HTMLだと括弧(かっこ)書きでカッコ悪いです。

さて内容のほうですが、今回は坂元くんが大活躍です。

数度の改訂前の初期バージョンから存在するキャラについては、
全員掘り下げていきたいのですが、尺の問題もございます。
番外編にお預けというキャラも出てきますね、これは。
第二十七話「過去を巡る旅路」公開
大学からUSBメモリを回収してきました。

が。

久しぶりにMoEで仲間と出会えたのが嬉しくて遊んでいたので、
更新が日付変更後の作業になってしまいました……。


ともかく、過去最長の第二十七話公開です。
例のごとくルビの見易さなどからPDFを推奨しますが、
HTML版もきちんと御用意いたしております。

「最近の挽歌はシリアスぶってばっかでつまんね!」
と閉口気味な武者も今回は良かったと申しております。
ご期待下さい。

ただ、作者といたしましては創設篇改訂をもって
だいぶシリアスに舵を切ったつもりであります。
ハード・スターボード!
『Wezverd Fragments』PDF化
先日挽歌の第二十六話をアップロードしたときに、
FragmentsのPDF化を棚上げしたままであることに気づいたので、
本日まとめて処理しました。

うん、やっぱりPDFは美しいな!
ちょっと改行制御がイマイチだけど
それは私のコーディングが未熟なせいだし。

タイトルの入力を新たにマクロ化したので
これは挽歌の方にもフィードバックしていきます。
といっても、出力されたPDFには何ら違いがないので
読者の方にとっては本当にどうでもいい話でした。
第二十六話「九天軍襲来」公開
予定より一週間遅れましたが、第二十六話公開しました。
第二十五話は回想でしたが、今回はちゃんとダーダネルス編の後日談です。
新たな展開へ向けて新たな登場人物も多数。

武者に回した状態から2、3ページ加筆して、
結局歴代二位の長さになってはいるんですが、
作業内容の割に公開が遅くなってしまったのは、
妙な食中毒に襲われて生死の境をさまよったせいです……。
まだ消化器が回復しきっていません。

さてうどんでも茹でるか。
創設篇改訂と第二十五話公開のお知らせ
今まで伏せていた四話をまとめて公開。
実はこの半年をかけて、
創設篇を新たに書き起こしていたのです。

続きを読む >>
TU Fragment #007
TuさんがまたTU企画の同人誌を出す、
しかも私が二年前に書いた
『TU Fragment #003“縁成”』に
挿絵などを追加して出す、
と表明されていたので、
まあ作者としてはそれは申し訳ないので
おまけを追加しようと思い、
二日半で書き上げました、
『TU Fragment #007“再見!”』。

続きを読む >>
第二十四話「凪沙の選択」
ようやっと。

たいへんお待たせいたしました。
ここ四話ほど、八ヵ月間隔での
壮絶なる遅々更新が続いております。
反省。

ところで今回、親切なのか不親切なのか、
ルビが多めの仕様となっております。
PDF版での閲覧をお奨めいたします。
第二十三話公開
予定に半年遅れましたが、第二十三話「隠されたもの」公開です。

紫龍新生篇は二話で終わらせる、とか以前言っていましたが、
かなり前に、やっぱり三話じゃないと尺がキツイってことになり、
ひそかに三話構成で作業してました。

あと、作品タイトルから「機兵大戦」を抜きました。
ついでに「〜」もね。

ロゴだけ変えるのもつまらないので、思い切って改装に着手。
今週末は研究室旅行で作業できませんが、
来週からちょっとずつ改装を進めていく予定。
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
ARCHIVES

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.