第三十話脱稿近し
挽歌第三十話、現在162,000字。

最後のシーンまで書ききったので、
あとは最初から読み直しつつ加筆修正。
くどい部分は削除。

すでに前話公開から丸一年を過ぎている!
なんたる遅筆! なんたる怠惰!
もはや挽歌の読者などは化学薬品遺棄地帯の
ぺんぺん草ほども残っていないと知るがいい!
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
ARCHIVES

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.